2006年06月06日

大玄和尚(だいげんおしょう)ときつね

 昔、高足村(高師)の高林庵(こうりんあん)に、いたずら好きの大玄という和尚がいた。ある日、和尚が南の浜の村に用事で出かけることになった。
 
 和尚は、草鞋(わらじ)を履き、大きな信玄袋を肩にかけ、朝早く寺を出ると、南の浜の村に向かって、てくてくと歩いて行った。やがて高師原から野依村を通り、南の浜へと続く赤土の道を進み、天伯(てんぱく)原の中ほどまで来たところで、小高い丘の上に立つと、
「今日は暑いわい。まだまだ先は長い、こちらで一服しよう」

 和尚は腰をおろすと、汗をぬぐいながら南の方を眺めた。
 
 天伯原は一面にススキや小笹が生い茂り、小松林が点在していた。ふと、足元の丘の下に目をやると、狐たちが我が物顔で野原を駆け回っていた。いたずら坊主が、これを見逃すはずがない(これはこれは、いたずら坊主におあつらえむきなやつらがいるわい)。和尚は、狐たちを驚かしてやろうと、信玄袋から法螺貝(ほらがい)を取り出すと、大空に向かって、「ブゥォー」と吹き鳴らした。狐たちは、大慌てに慌て、一目散に逃げだした。そんな狐たちの姿を見て、和尚は腹を抱えて大笑い。すっかり気をよくした和尚は、ふたたび南の浜の村に向かい、てくてく歩いて行った。
 
 用をすませた和尚は、朝来た道を折り返し、高足村に向かって帰りを急いだ。天伯原まで戻って来た時、急に日が落ち、あたりは真っ暗闇となり、先に進むことができなかった。途方にくれた和尚が、辺りを見まわすと、あっちの方にぽつんと一つ灯りが見えた。
「高林庵の坊主だが、すまんが今夜一晩泊めてくれ」

 すると、中から老女が出てきて、
「そりゃあいいが、夕方、家(うち)に死人(しびと)が出てのん、わしゃあ隣の家まで伝えに行ってくるんで、あんた留守番を頼まあ」
と言うと、さっさと出ていってしまった。和尚が、仕方なしに留守番をしていると、(ありゃりゃ)、死人がのこのこと布団からはい出し、和尚の方に近寄ってきた。和尚はびっくりして、一歩二歩と後ずさりした。すると、また寄ってくる。そんなことを繰り返しているうち、和尚は家の外に、谷川へと転がり落ちてしまった。

 和尚は腰を強く打ち、「痛てぇ」と大声をあげた。その時、あたりがぱっと明るくなり、そこは朝方、和尚が狐たちにいたずらをした場所だった。和尚は、自分が、狐たちに化かされ、見事に仕返しされたことに気がついた。
「こりゃあ見事に一本とられたわい。わしの負けじゃ。いたずらもほどほどにせぬと、思わずしっぺ返しを喰うわい」と、腰をさすりながら、高林庵に戻って行った。

豊橋・高師・芦原校区の民話
posted by ハマちゃん at 12:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 豊橋の民話集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
早速、芦原校区の民話を載せていただきありがとうございます。
高林庵とは、今も西高師にある高林寺さんのことだと思います。
行かれたことはありますか?
私は地元ですから、行ったことありますよ。
Posted by mika at 2006年06月06日 21:07
芦原校区の民話を載せていただき、ありがとうございます。高林庵は、今西高師にある高林寺さんですね。
Posted by mika at 2006年06月06日 21:12
mikaさま
ありがとうございます。

じつは、私の実家は高師でして・・・
西高師の高林寺さんは、行ったことがあります。(お盆ぐらいですが)

どんな仏さまが、
祀られているのでしょうね(^^)
Posted by ハマちゃん at 2006年06月06日 22:12
世間は狭いですからね〜

私たちは芦原小学校で読み聞かせをしています。「こういう地元の民話を読み聞かせしたいね」という声もあります。
絵の上手な方がいたら、紙芝居に仕立ててもらえば・・(。。)
みんなに、こちらのHPを宣伝してますよ!
Posted by mika at 2006年06月07日 09:22
野依の南の方にも、昔は狐もいたんだろうなあ。うちのかみさん(田原出身)によれば、田原の六連のあたりでは、ン十年前までは、小学校の校庭でよく狐が遊び回っていたそうです。

今はもう狐は居ないんでしょうかね。たまに高師の交番の近くにタヌキが死んでいることはありますけどね(-人-)。
Posted by ひとぴん@エクステリア明日香 at 2006年06月07日 10:41
mikaさま
ありがとうございます。

>私たちは芦原小学校で読み聞かせをしています。「こういう地元の民話を読み聞かせしたいね」という声もあります。
絵の上手な方がいたら、紙芝居に仕立ててもらえば・・(。。)

読み聞かせをなさっているとは!!
そうですね。
紙芝居って、ステキですね。

一度、この民話をまとめた
「豊橋の民話を語りつぐ会」の方にお話してみますね!

>みんなに、こちらのHPを宣伝してますよ!

うれしいお言葉を、ありがとうございます。
続けていく、励みになります。
Posted by ハマちゃん at 2006年06月07日 22:12
ひとぴん@エクステリア明日香さま
いつもありがとうございます。

小学校で狐が遊び回っていたとは、六連(むつれ)はすごいですね!

高師のあたりでは、イタチの話はよく耳にしましたが・・・
Posted by ハマちゃん at 2006年06月07日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。