2006年04月10日

民話「片身のスズキ」の背景を訪ねて

吉田城鉄櫓-全景

民話「片身のスズキ」の背景として登場する、豊橋市今橋町にある吉田城。
そして、城の裏を流れる豊川(とよがわ)を、訪ねました。

吉田城鉄櫓、一般公開!

現在、吉田城では、鉄櫓(くろがねやぐら)を一般公開中!


鉄櫓は1954(昭和29)年、
豊橋産業文化大博覧会の目玉として復元されたもので、鉄筋コンクリート造りの三層建て。

吉田城築城500年を機に、
昭和46年に閉鎖して以来、34年ぶりに一般開放されていたのが、
好評につき、継続して公開されることになりました。

櫓とは、もともと城の四方に配置し、
武器を保管し、見張りをした建物で、
櫓の中には、吉田城本丸の再現模型や、
吉田城を紹介するパネルなどが展示されています。


ちなみに開放期間は、
4・5月の日曜日と、
4月1日(土)・8日(土)・29(祝)、
5月3日(祝)〜6日(土)です。

時間は、10:00〜15:00です。
posted by ハマちゃん at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊橋の民話-場所・背景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16373369

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。