2006年03月02日

『豊橋の民話 語り』

とよはしの民話語り
郷土豊橋に残る民話を後世に残そうと、
「豊橋の民話を語りつぐ会」が発刊した、豊橋の民話「片身のスズキ」。

その出版記念イベント『とよはしの民話 語り』がありました。


年々民話の生き残りが難しくなる中、
地域に伝わる大切な話だから、とだえないように伝えていきたい。

そんな想いから、有志が「豊橋の民話を語りつぐ会」をつくり、
豊橋市内53校区の話をまとめたのがこの本です。

各校区の話を集めてまとめる作業は、とてもたいへん。

監修をされた、山口孝雄さんは、
語りつぐ会の方々が、丹念に1つ1つ調べ上げた民話です。
この本を1人でも多くの人に、読んでいただきたい。
そして、ふるさとのよいところを、発見してほしい。
と、手紙を寄せてくださいました。
posted by ハマちゃん at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 豊橋の民話-イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よい
Posted by at 2008年07月03日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。