2006年03月12日

「野依八幡社と経本」の背景を訪ねて

野依八幡社のしだれ桜
民話「野依八幡社と経本」の背景として登場する、
豊橋市野依町の野依八幡社には、
1999年に豊橋市の天然記念物に指定されている『しだれ桜』があります。

地域のシンボルでもあるこのしだれ桜は、
山地ではなく平地にある珍しいもので樹齢は300年以上。

春先にみごとな桜の花を咲かせます。
一度、訪ねてみてはいかがですか?
posted by ハマちゃん at 14:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 豊橋の民話-場所・背景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14686300

この記事へのトラックバック

太山寺のしだれ桜
Excerpt: 大平山の麓にある太山寺のしだれ桜が見事に咲いてます。
Weblog: 田舎暮らしは最高!!
Tracked: 2006-03-30 00:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。